クレジットカード現金化をご存知でしょうか?これはクレジットカードを利用して商品を購入し、クレジットカード現金化業者から利用額の70%~80%をその日のうちに現金化してもらうという即金ビジネスのことを言います。
最近増えつつある危険な業者なのですが、面倒な手続き無しでその日のうちに現金が手に入るという甘い文句で利用してしまうケースが多いようです。
そこで、クレジットカード現金化がなぜ危険なのかを説明します。

利用者は詐欺罪・横領罪の可能性がある

クレジットカード現金化という行為はクレジットカード会社が定める利用規約違反にあたります。
クレジットカードで商品を購入した場合、商品が自分の手元にあったとしても支払いが完了していない商品の所有権はクレジットカード会社にあります。そのため自分に所有権のないものを他人に売却するという行為は詐欺罪に問われる可能性があるのです。
ただし、これまでに利用者が逮捕されたケースはありません。

高い手数料

普通の消費者金融でお金を借りた場合、年利は最大20%になります。ですが実際には、すぐに返済したり翌月に一括返済することがほとんどなので最大1.5%~1.6%の年利になります。
これに比べてクレジットカード現金化業者の手数料は低くて即日10%程度、これを年利にすると3650%になります。ただし、手数料は業者の自由で決められているのでもっと高額に設定しているところもあります。

直接的に取り締まる法律がない

現在このクレジットカード現金化業者を取り締まる法律はありません。
業者の中には元々詐欺目的でお店やサイトを作り、そこで全く価値のないものを高額で買わせるという手口を使っているところもあります。利用者のもとに現金が残ればいいのですが、そのままキャッシュバックされないで持ち逃げされるという悪質なケースもあります。
利用者はクレジットカードの支払いだけが残るわけですが、被害にあっても法律がないので返金されることはありません。
これまでに2011年にクレジットカード現金化業者の男が逮捕された事件がありますが、これはごく稀なケースになります。

クレジットカード現金化の危険についてまとめると

クレジットカード現金化の危険、お分かりいただけましたでしょうか。利用者が逮捕されることは無いまでも、現在使っているカード会社は利用できなくなります。さらにその情報は他のカード会社でも共有されるのでそれ以降どこのクレジットカード会社も利用することができなくなります。
現在クレジットカード現金化をお考えの方はこのことを参考にもう一度よく検討してみて下さい。

時間を大切にしたい!速さで選ぶならクレジットカード現金化

「最短5分で現金化」や「即日振込が業界最速の10分で完了」などと言った謳い文句をクレジットカード現金化のホームページでよく見かけますね。しかし実際に10分以内で現金は振込まれるかと言うと「全ての取引を10分以内で現金化するのは難しい」というのが本当の所でしょう。

ですがこの表記が間違っているかと聞かれればそうではありません。こういった表現は換金率に用いられる方法と同じで条件における最大値を記載しているだけであり、仮に振り込みまで1時間掛かったとしても最短10分という言葉に嘘は無いのです。

申し込みの時間帯や曜日にもよりますが振り込みに要する時間の平均は以下になります。
・新規申し込みだと約30~60分程度
・2回目以降のユーザーだと約10~20分程度
は掛かると思っていて下さい。

ホームページを見て「5分でお金が手に入るんだ!」と思って申し込みをする現金化初心者さんは多いですが、新規申し込みの場合は本人確認が必要となるのでどんなに早くても30分は時間を取られます。ただ2回目以降この手続きは省かれるので入金がとてもスムーズになりますよ。

期待して損した様な気持ちになるかもしれませんがよく考えてみてください。金融機関から借り入れをする際は面倒な書類を作成し、必要であれば保証人をつけた上で更に厳しい審査が待っています。この審査には数日~1週間掛かり通らなければここまでの苦労は全てパーです。

それと比べると現金化には審査の必要は一切無し!スマホや携帯、身分証、クレジットカードがあればそれだけで利用資格を満たしているので、時間を大切にしたいそんなユーザーの願いに確実に応えられるのは現金化以外に無いでしょう。

思わずやみつきになる!クレジットカード現金化の底力とは?

月末、給料日前に家計簿を見て「あと○万円あれば今月乗り切れるのに」と思わずため息が出てしまう事ってありますよね。しかし金融機関は収入の無い専業主婦に融資をしたがりません。夫の収入で借り入れをしようとなると夫の会社に在籍確認の電話をされたり、夫の収入に関する書類の提出など隠し通す事はほぼ不可能です。

一方消極的な金融機関とは対照的にクレジットカード現金化は専業主婦を大歓迎してくれるので気持ちよく利用出来るとやみつきになる主婦が大勢います。キャッシングは家に利用した事の分かる通知が来ますが現金化はいつも通りクレジットカードの明細が届くだけです。

万が一中身を見られても明細には現金化業者の名前は一切載らず商品名の記載のみなのでよほど高額商品でない限り不自然さはありません。送られてくる商品は自宅に直接届けずコンビニ、郵便局、運送会社の営業所留めにすると尚良いでしょう。

ただ商品の預かり期間というものがあるのでそれを過ぎると送り主に返送され違約金や手数料を支払わなければならなくなるのでご注意下さい。現金化は女性専用のプランや利用者を女性に限定している業者などサービスが充実しています。

電話スタッフを女性にしているなど女性が利用しやすい環境が整っているのでまずは口コミを見て気になる業者があれば電話相談をし自分に合った現金化業者を見つけましょう。

二社から借入をしたら。大切にしたいクレジットカード現金化

キャッシングやカードローンを二社以上の借入先から行っている人に是非知ってほしい情報があります。それは新たな借入は既に難しい可能性がある事と、クレジットカード現金化を大切にして頂きたいという事です。

キャッシングやカードローンを二社以上から借りている人は指定信用情報機関CICが定めた多重債務者の定義に該当すると言われています。借入総額がどうこうではなく、単純に二社以上の業者から借入を行っている場合、多重債務者であると金融機関は認識し、審査において大きなマイナスの影響として捉えられてしまいます。

もしあなたが二社以上の業者から借入をしていて、三社目の借入をしようと行動しても大体の業者から断られてしまうのです。更にやっかいな事に三社目に断られたからといって、別の業者に融資をお願いしても今度は申込ブラックという泥沼現象に嵌っていますので続けて断られてしまうのです。

こうなってしまってはもう貸出をしてくれる業者なんて存在しないとも言えるでしょう。そんな時にクレジットカード現金化は審査そのものが無いので、借入の道がシャットアウトした時に大切にしたい現金借入方法です。

二社以上から借入をしている人はクレジットカード現金化を試してみると良いでしょう。きっとクレジットカード現金化は便利で大切な借入方法と感じていただけると思います。

既婚者パチンカーにぴったり!やみつきになるクレジットカード現金化

パチンコやスロットをしていて潜伏確変や前兆が入ったのに小遣いが尽きた&今月はもうお金がないので血の涙を流して撤退、翌日その後がどうなったか様子を見に行くと10万円コースで大爆発していたって事よくありますよね。小遣いの範囲でしかパチンコできないのが既婚者パチンカーの辛いところ。そんなパチンカーの皆さんにやみつきになるクレジットカード現金化のご紹介です。

クレジットカード現金化の何が良いのかというと、即効性&利便性に優れている点です。

パチンコを打ってて現金が不安になった時、消費者金融に申し込んでも無駄です。消費者金融は仮審査こそ30分で終わりますが、融資実行までは最短でも半日かかります。これがクレジットカード現金化なら30分です。これでやみつきにならないわけがありません。

消費者金融は最低借入額を5万円や10万円単位のミニマム設定にしているところが多くありますが、クレジットカード現金化は1万円単位から、何回でも換金する事ができます。最初に1万円を借りて当たらなかったので、もう一度1万円といった使い方も可能で、無駄の出ない借入が出来、その利便性の良さはやみつきになる事間違いなしです。

その他にもクレジットカード現金化は審査なしで利用できたり、夜間?深夜であってもネット銀行口座さえ所持していれば何時でも利用できるといった即効性&利便性にとても優れた現金取得方法です。嫁さんにバレたらどうなるか心配という方、心配要りません。リボ払いを選択すれば月々少額払いに出来ますので殆どのケースでバレる心配はありません。クレジットカード現金化は既婚者パチンカーにとってやみつきになる事間違いなしの便利ツールなのです。

そんな上手い話があるかと疑っている人、騙されたと思って一度クレジットカード現金化を試してみてください。その即効性&利便性にやみつきになる事をお約束します。

やみつきになるクレジットカード現金化の口コミまとめました。。。

拓巳さん
27歳の会社員です。今までローンを滞納したこともあるので、カードローンの審査は通らないのではないかと考えていました。またお金に困ってどうやって工面をしようかと考えていたところ、クレジットカードの現金化なら審査が必要ないので利用することにしました。本当に面倒な入力などもないので、これからはこちろを利用します。

大河さん
47歳の無職です。会社が2年前に倒産して就職活動をしていますが、なかなか仕事が決まりません。短期のアルバイトをしながら食いつないでいるのですが、支払いに困る月もあります。そのため、クレジットカードの現金化をしました。支払いに困ると少額からでも現金化ができるので、どうにかなっています。

和洋さん
地方に住む55歳の男性です。夫婦で床屋をやっているのですが、地方ということもあり厳しくなってきました。売上の少ない月は生活費が捻出できずに貯金を切り崩していましたが、かなり苦しいです。消費者金融から借金するわけにもいかないので、クレジットカードの現金化を利用しました。利用は簡単で支払いはカード会社ですので、問題なく利用できるのが良かったです。

おすすめクレジットカード現金化口コミまとめ 2017


投稿日:2016年11月28日 更新日:

Copyright© やみつきになるクレジットカード現金化 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.