危険性について

クレジットカード現金化を自分でやる方法

投稿日:

クレジットカード現金化については、専門業者を通さないで自分でやる方法もあります。今回はその方法の中でも、初心者でもやりやすい方法として、JCBギフトカードと携帯電話支払いの2種類を紹介します。

JCBギフトカードをクレジットカードで購入して現金化する方法

一般的に商品券の類はクレジットカードで購入することはできないというのが常識になっています。しかし、この常識には例外があります。その例外の1つがJCBギフトカードです。JCBギフトカードはJCBカードであればクレジット購入できるという特徴があります。JCBのマークの付いたカードであればプロパーカードでなくても購入できる場合が多いです。自分のカードが使えるかどうかはJCBのサイトで確認することができます。購入方法はオンライン上でのJCBサイトからの購入だけでなく、日本全国のスーパーマーケットや家電量販店、チケットショップなど、取り扱いのあるところで購入することができます。ただし、店頭購入の場合、クレジットカード支払いができるところとできないところがあります。こちらもJCBのサイトでカード払いの可否が記載されているので、あらかじめ調べておくといいでしょう。ただし、この手法は、あまりやりすぎるとカード会社に発覚してしまうので、その点は注意が必要です。

携帯電話支払いを利用して現金化する方法

ドコモケータイ払いやauかんたん決済ならば、電話料金の支払いだけでなく携帯電話を利用したショッピングでも携帯料金と同じようにクレジットカードから引き落とされて支払うことができます。この支払いを利用してクレジットカードを現金化することが可能です。この方法を実現するには、まず、ポイントサイトに登録します。ポイントサイトには健全なところだけでなく、怪しいところもあるので、なるべく有名大企業が経営しているような信用できるサイトを選びましょう。登録したらアプリダウンロードで100%還元のコーナーを探します。これは例えば、利用料金月額2000円のアプリをダウンロードしたらポイントサイトが2000円キャッシュバックしてくれるというものです。ほとんどのポイントサイトはリアルタイムでキャッシュバックしてくれるので、キャッシュバックが確認できたら次の日ぐらいにこのダウンロードしたアプリを解約手続きします。このようなアプリはたくさんあるので、この作業を連続してやれば、数万円くらいの現金化は簡単にできます。

自分でやるならJCBギフトカード

クレジットカード現金化を自分でやる方法の中で、初心者でも取り組みやすいものがJCBギフトカードのクレジットカード購入という手法と、携帯電話のドコモケータイ払いやauかんたん決済とポイントサイトの組み合わせで、ダウンロードしたアプリの100%還元キャッシュバック後にアプリを即解約という手法です。

-危険性について

Copyright© やみつきになるクレジットカード現金化 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.